Q&A よくある質問

製品版と評価版の違いについて

評価版と製品版で大きな機能的な違いはありません。

また評価版には以下のような制限がつきます。

有効期限が設定されています。(新しい評価版をインストールすることで有効期限が延長されます。)
起動時にデモ用の画像が自動的に読み込まれます。(あとで別の画像を読み込むことも可能です。)
計測点の制限数を超えるとデータが自動保存できなくなります。
計測点の制限数を超えると外部出出力できなくなります。
※デモ版仕様は予告なく変更される場合がございます。

ライセンスは最新版が出たら再度購入しなければいけないのですか?

ライセンスは売り切り形式で追加費用は発生しません、standard版の新しい更新が出ますと、ソフトウエアが最新版を検知してアップデートをすることができますので、常に最新版のご利用が可能です。 ​ ※今後予定している上位版(仮称Pro版、Stereo版リリース日未定)やバージョンアップ版(仮称PanoMeasure3)などは別製品になるので、PanoMeasure2standard版からアップデートは致しません、それらの製品は別途購入が必要です。

1つのライセンスで複数の機器で使用できますか?

ライセンスは、PanoMeasure2をインストールした機器を認証します。 PC1台につき、一つのライセンスが必要です。 例  1.PCとタブレットそれぞれで、ご利用になる場合 ⇒ ライセンス二つの購入が必要になります。  2.社内で複数の人が使う ⇒ 1台のインストールされている機器(PC,タブレット)使用するのであれば、ライセンスは一つ  3.各支店で使用したい ⇒ インストールする機器(PC、タブレット)の台数分のライセンスを購入してください。

インストールしたPC、タブレットが壊れた、別の機器にソフトを移し替えるには?

ソフトウエアは、機器に認証されております、弊社問い合わせフォームよりその旨ご連絡ください。 必要な手続きをさせていただきます。 ​ ​注意:一つのライセンスで複数利用するなどの不正利用が発見されましたら、インストール時の契約書に基づき、賠償請求が行われます。

対応している3DCADは?

基本的にDXF形式に対応しているCADであれば、PanoMeasure2で出力したデータを読み込むことが可能です。 ​ 注意:DXF形式に対応していても、うまく表示されない場合があるようです。 ​   もしそのような症状を発見しましたら、弊社までご連絡いただけると幸いです。

1つのライセンスを複数のユーザーで使うことはできますか?

この製品は一つのライセンスで一つの機器に認証されます。
1つの製品を使う上では、複数のユーザーで使用することは可能です。
複数の機器で使用する場合は、複数のライセンスが必要です。

PanoMeasure2はTHETA以外のカメラでも使用できますか?

全天球画像を撮影できるカメラや、パノラマ合成ソフト「PTGui」「Hugin」を使用して全周パノラマ画像(キュービックパノラマ形式に変換の必要があり)を作成することが可能でしたら使用可能です。
ただし、パノラマ画像の合成作業(スティッチ作業)の精度が計測精度に直接影響を与えるため、推奨はいたしません。
現在弊社が確認している機種の中で、最もスティッチの精度が高い機種がTHETAシリーズになります。

計測精度はどの程度になりますか?

計測精度については、いろいろな誤差要因があるので簡単に説明することができませんが、360度画像自体に微小な歪があるため、非常に正確な計測はできません。

・手動での計測となりますので作業員の習熟度も精度に影響を与えます。

・水平・垂直な平面を仮定して計測するので、その条件が崩れる と大きな誤差につながります。

・また、THETAなのかTHETA Sなのか、によっても解像度に大きな違いがありますので、精度が異なります。

 

THETA Sを用い、適切な条件下で適切な設定を行なって慣れた作業者が計測した場合で、

・カメラから1,2m程度離れた位置にある対象物であれば数mmの誤差
・4,5mになると数cm程度の誤差が発生
・7,8mになると10cm程度の誤差になることがある
・それ以上離れると解像度が低くなりすぎるので、計測は適切ではない

距離が離れる場合は、複数回に分けて、撮影し座標変換機能を用いて計測後に図面を統合する方法を推奨しています。

ただし、長さがわかるスケールなどを設置しておき、そのスケールが明瞭に写っている場合は、
そのスケールを元に調整すれば、その周辺の対象物の精度は数mm程度まで向上します。

10m離れたら測れないというわけではなく、20m離れていても条件によっては数cmの精度で測れる場合もあります。

屋外での計測は可能ですか?

PanoMeasure2は室内での計測を想定しています。

屋外での計測は推奨されません。

ただし、求める計測精度や現場の状況によってはその限りではありません。

撮影距離に応じて計測精度が低くなることを踏まえた上で、現場において基準となる水平面や直行する線があれば計測自体は可能です。

その他Q&Aに記載されていない、不明な点や気になる点がございましたらお気軽にご連絡ください。お問合せはこちら